小さい胸がコンプレックス!TOP > 胸を大きくする方法 > 胸を大きくする食べ物!

胸を大きくする食べ物って何がある?


胸を大きくする食べ物!

胸を大きくするにはどんな物を食べればいいのでしょうか?

できればバストアップに良い食材を効率よく摂取したいですよね。

そこで、こちらでは・・・

胸を大きくする食べ物

これをテーマに考えてみました。

貧乳のコンプレックスを抱えている人は、ぜひ参考にしてくださいね!


摂取したい栄養素について


バストアップしたいなら成分や栄養素について考えるといいと思います。

なるべく・・・

  • 女性ホルモンを活性化させる

  • 血流を良くする


これらの事を意識することが大事なポイントなんですね。

女性ホルモンが活性化さすれば、乳腺が発達してバストに脂肪がつきやすくなりますし、血流を良くするとバストに栄養を届けやすくなりますからね。

では、一体どんな栄養素を摂取すればいいのか?

具体的には・・・

  • 大豆イソフラボン

  • タンパク質

  • ボロン

  • ビタミンE


これらの成分をバランスよく摂取することが大事!!


大豆イソフラボン


大豆

バストアップに欠かせないのが大豆イソフラボンです。

なぜ大豆イソフラボンが大事かといえば、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしているからなんですね。

エストロゲンが活性化すれば丸みを帯びた女性らしい体型になります。

なので、バストアップしたいなら大豆イソフラボンの摂取は重要です。

大豆製品を摂取すればいいので以下の食材を食べるようにしましょう。

  • 豆腐

  • 納豆

  • 味噌汁

  • 豆乳

  • 油揚げ

  • きなこ


これらです。

味噌汁に豆腐を入れて飲むのもいいですし、日頃から納豆を食べる習慣をつけるのもいいと思います。

比較的、大豆イソフラボンは、食事で摂取しやすいので毎日無理なく取り入れるようにしましょう。


タンパク質


タンパク質

タンパク質は、血や筋肉、骨などを作るのに必要な栄養素!

バストアップに関して言えば、大胸筋ですよね。

大胸筋は胸を支える筋肉なので、これは必要不可欠!!

お勧めな食材としては・・・

  • 鶏のササミ

  • マグロ

  • サンマ

  • 紅鮭


などがあります。

こちらも大豆と同じで比較的摂取しやすいでしょう。


ボロン


キャベツ

ボロンという成分も、エストロゲンの分泌を高めます。

代表的なのがキャベツです。

よくキャベツを食べると胸が大きくなるなんていいますからね。

キャベツの他には・・

  • ぶどう

  • りんご

  • 海藻類

  • 生ナッツ類


これらがあるので、日頃から摂取するようにしてください。


ビタミンE


アボカド

次にビタミンEですが、この成分は、血液をサラサラにして血行を良くします。

なぜ血行を良くすることが大事なのか?

それは、バストに必要な栄養素を届けることができるからなんですね。

ビタミンEの食材としては・・・

  • アボカド

  • カボチャ

  • モロヘイヤ

  • アーモンド


これらがあります。

ちなみに血流が改善すれば、美容と健康に良い効果が期待できます。


食事で気をつけることは?


食事で注意することは?

こちらでは、胸を大きくする食材をお伝えしましたが、気をつけるべきこともあります。

それは、食事では、栄養バランスを考えなければいけないと言う事です。

胸を大きくしたいからとキャベツばかりを食べては栄養バランスが悪くなるので、それだけを食べてはいけませんよね。

なるべく肉、魚、野菜をバランスよく食べるようにしましょう

バストアップにタンパク質が良いからと言っても食べ過ぎてしまえば太ってしまいますからね。

お勧めするのは、和食です。例えば、鍋料理などはいいですね。

肉や野菜が多く摂れるので、栄養バランスが整うこと間違いなし!

あと、いつも食事は外食が多いなんて人も注意してください。

どうしてもお店で食事を摂ると野菜不足となってしまいますからね。

最後に・・・

胸を大きくするために食事を見直すことも重要なポイントです。

ですが、食事内容を変えただけで胸が大きくなるとは思わないでください。

その他の方法を取り入れることで効率よく胸が大きくなっていきますからね。

食事の他にも、睡眠や姿勢の改善、リンパマッサージなどが大事ですので、これらを見直したり、取り入れたりしましょう。