小さい胸がコンプレックス!TOP > 胸を大きくする方法 > 大胸筋を鍛えると胸が大きくなる!

大胸筋を鍛えてバストアップ!


大胸筋を鍛えると胸が大きくなる?

小さい胸がコンプレックスならバストアップして大きくしたいですよね。

今では、やり方や方法も色々ですよね。

そこで、今回は、大胸筋に注目してみました。

  • なぜ大胸筋を鍛えると胸が大きくなるのか?

  • 大胸筋を鍛えるにはどうすればいいか?

  • トレーニングで注意すること!


これらについてお伝えさせていただきます。

貧乳のコンプレックスを抱えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!


なぜ大胸筋を鍛えると胸が大きくなるのか?


なぜ大胸筋を鍛えると胸が大きくなるのか?

そもそも、大胸筋を鍛えるとなんで胸が大きくなるのでしょうか?

実際は、胸が大きくなると言うより、バストアップするが正しいですね。

この大胸筋ですが、これはバストの土台となっています。

なので、鍛えることで胸自体が持ち上がるというイメージと思ってください。

胸が持ち上がればA⇒B、B⇒Cへとカップのサイズも大きくなります。

なので、日頃から大胸筋を意識して筋トレすることが大事なんですね。

逆にこの筋肉が弱ってしまうと胸が垂れるので残念な体型に・・・。

小さい胸でも垂れると言われているので、バストアップしたい人は、大胸筋を鍛えるようにしましょう。

ただ、鍛えるといっても、そのやり方もいくつかあります。

誰だってできれば効率よく行いたいところでしょう。

そこで、いくつか方法を紹介していきますね!


大胸筋を鍛えるにはどうすればいいか?


大胸筋の鍛え方にも様々ですが、できれば簡単な方法をやりたいですよね。

そこで、効果的で代表的なものを紹介しますね。

  • 合掌のポーズ

  • 腕立て伏せ

  • ダンベルを使った筋トレ


これらが簡単で効果的な方法になります。


合掌のポーズ


合掌のポーズは胸の前で手を合わせて力を加えると言う方法です。

この方法であれば、座っていてもできるので、どこでもトレーニングすることができますね。

もちろん、アレンジを加えても構いません。

次の動画を参考にしながらチャレンジしてみてください。




腕立て伏せ


腕立て伏せも大胸筋を鍛えることができます。

普通の腕立て伏せができない人もいると思います。

そんな人は、膝をついた状態で行っても構いません。

次の動画では捻りを加えて腕立てになります。

体力に自信のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。




ダンベルを使った筋トレ


次にダンベルを使って大胸筋を鍛える方法もあります。

ダンベルがない人は、500mlのペットボトルに水を入れて使ってもOK!

仰向けになって、ペットボトルを持ち上げるトレーニングをします。

次の動画を参考にしながらチャレンジしてみましょう。



・・・・

小さい胸がコンプレックスと言う方は、ぜひこれら方法で大胸筋を鍛えてください。


トレーニングで注意すること!


最後にトレーニングで注意することをお伝えします。

まず、大胸筋をトレーニングしたとしても今すぐバストアップするわけではありません。

継続的にトレーニングを行うことで筋力がつきますので、1日に2〜3回に分けて毎日続けましょう。

効果を実感するまで2〜3か月ぐらいはかかると思ってください。

お昼休みや夜寝る前に行うなど習慣にすると続けやすいです。

また、最初から張り切って行うと飽きて続かない場合があります。

ですので、最初の内は無理しないことが大切ですね。

それとペットボトルやダンベルを使ったトレーニングでは、滑らせるとケガのもとなので気をつけてくださいね。

理想のバストを目指してぜひ大胸筋を鍛えましょう。